2006年02月07日

vol.16 スウィート・リベンジ

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
  
☆『最初に書いた曲をベルトルッチが

 「もっと悲しい曲にしろ」

  っていうんで、次にこれを書いて聴かせたら

 「これじゃ悲しすぎる。希望がない」って言うからマジギ
  レしまして。

  だからこれはベルトルッチへのリベンジの意味』

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

 ベストアルバム「US」(2002年)ライナーノーツ

 「スウィート・リベンジ」楽曲解説より。 


  詳細→ http://tinyurl.com/dq8ea




●例えば、教授の曲で好きなものをひとつだけ選べ、と言わ
 れると候補が多すぎて即答できる人はあまりいないような
 気がするが、

 10曲くらいとなると、いつ選んでも必ず入る曲というの
 が教授ファンなら誰でも何曲かは必ずあるのではないだろ
 うか。



 僕にとって「スウィート・リベンジ」はそういう1曲だ。



 エモーショナルでありながら情緒に流されないメロディー
 と、教授独特の和声進行が絶妙のバランスで調和した、
 教授の90年代の名曲のひとつだと思う。


 特に1分17秒のあたり、Amから始まり2分過ぎでAmaj7
 に解決するところの流れは、

 もうため息しかでないというか、あまりの美しさに何度聴
 いても卒倒しそうになるくらいだ。



 ネットなどでは、90年代以降教授から離れてしまった人
 の文章を目にすることがあって、ちょっと悲しくなったり
 するのだけれど、

 もし、そういう方がこれをお読みなら他にもいい曲がたく
 さんあるので、ぜひまた聴いていただけたら、と思う。




  ベストアルバム「US」/坂本龍一

  詳細→ http://tinyurl.com/dq8ea



------------------------------------------------------

●あとがき

♪こんにちは、『そんぽ24』のコアラが気になって仕方が
 ない吉村でございます。


 久し振りの発行です。


 相次ぐパソコントラブルや風邪などと格闘しているうちに
 気がついたら1月が終わっておりましたΣ( ̄□ ̄|||)



 いまごろこんなご挨拶もなんですけど・・・



 遅くなりましたが(^ ^;今年もよろしくお願いいたします♪



 それではまた〜


posted by ヨシムラ タケヒロ at 21:43 | Comment(2) | 坂本龍一を考える。-メルマガ・バックナンバー
この記事へのコメント
よしむらさんどーもですLastregretから入った自分としてはスィートリベンジはかなりストライクでした!教授のツアーをみだしたのもこのアルバム聞いてからで、たまに?もありますが、、スィートリベンジ好きです、ため息がでそうなくらい美しい、はじまりかたのはかなさ、はかないほうが美しいのかな?少しBRIDGEと似てる所もありますが好きな曲です、、教授の曲はライブを観たり時間がたてばたつほど良いなと思えるものが多いです、、
Posted by Q at 2006年02月23日 12:46
♪Qさん
まいどです〜、スイートリベンジのツアーはギターが、大好きな高野寛さんということもあり、めちゃくちゃ興奮したので個人的にとても思い入れのあるライブです。
「戦メリ」のイントロをギターに任せたアレンジがすごく好きです。「MAY in the backyard」は終わったあとしばらく呆然としてしまいました。ホント凄かったですねー。
あの緊張感がたまらんです。
あとから効いてくる曲ありますね。僕「エナジーフロウ」とか最初全然ピンとこなかったんですよねぇ(^ ^;
Posted by 吉村たけひろ at 2006年02月24日 21:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。