2005年09月15日

vol.9 ヒット曲

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
  
☆『ぼくがずっと不思議でしょうがないのは、”なぜ、あん
  なにツマラナイ曲が世界中でヒットするんだろう?”と
  いうことなんですよ。

  〜理解できないんだから、ぼくにはたくさん売れる曲を
  作るのは無理なんだろうなって思うよね』

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
 
 「SWITCH」2004、vol.22、No.1(スイッチ・パブリッシン
  グ)より。

  詳細→ http://tinyurl.com/brm37



●このインタビューでは、このあと「エナジー・フロウ」だ
 けがなぜあんなに売れたのかわからない、どの曲も「いい
 曲」だと思って作っているのに、と続く。


 今回の選挙でも感じたことだが、世の中に受け入れられる
 ものには主張の内容そのものや、商品の質がどうこう、と
 かよりも、違う動機が働いている場合がある、ということ
 だ。


 たまたま僕の周囲がそうだったのかもしれないが、焦点と
 なった問題について必ずしも理解しているわけではなくて
 も、「やる気が伝わる」「わかりやすい」といった理由で
 支持、不支持を決めている人が数人いた。


 イメージとか、まわりの人が買うから、とかそのくらいの
 理由でも結果的に多くの人に行動を起こさせる、という
 「ある力」は認めざるをえない。



 「大衆」とはどういうものか、を考えるのにはよい機会だ
 ったと思う。




 『「SWITCH」2004、vol.22、No.1』

  詳細→ http://tinyurl.com/brm37





------------------------------------------------------

●あとがき

♪こんにちは、吉村でございます。


 このメルマガを書くときは、ネタ探しから完成まで1日だ
 ったり、3日かかってもできなかったり、といろいろなの
 ですが、今回は1時間ほどでここまで来れました。

 
 毎回こういう感じだと、もっと発行ペースが上げられます
 ね。


 がんばります〜(^ ^;



 それではまた!
 
 
posted by ヨシムラ タケヒロ at 11:19 | Comment(2) | 坂本龍一を考える。-メルマガ・バックナンバー
この記事へのコメント
売れる物創るのむずかしいですよね、なるほどと思わせる物と、はて?何故に?って思うものがあり、これは個人的な趣味趣向のちがいなのか、自分には売れる物の価値観がわからないのか?真剣に考えたじきもありましたが、、、答などはなく、自分の感じるアンテナ磨き込む事で、自分を信じてやる、これしかない、と、まあ、単純な思考にかえります、、すいません長くなりました^^;応援してます!がんばって!
Posted by Q at 2005年09月15日 18:39
Qさん、いつもありがとうございますー(^o^)
まったく同感です。ぼくも考えるたびに同じところに落ち着きます。

また、音楽のビジネス的な部分にうんざりさせられることも多いですが、
それがあるからこそポップミュージックがリアリティを失わずにいられる
理由のひとつでもあるかな、など思ったりもしていますね〜(^ ^;
Posted by 吉村たけひろ at 2005年09月17日 11:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。