2005年09月27日

vol.10 ジョビン

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
  
☆『あの「CASA」をジョビンの家で録音しているときに、
  息子のパウロが言った一言が、もう、ちょっと一生忘れ
  られないような言葉なんですけど。

 「親父はどんな曲でも、今その瞬間、作っているように弾
  いてた」

 っていうわけ。音を探りながらね、一瞬、一瞬、今作って
 いるかのように弾く、そんな弾き方だったって』

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
 
 『/04』オフィシャル・スコアブック(リットー・ミュ
  ージック/2005年)より。

   詳細→ http://tinyurl.com/95wj3
 


●教授はこのエピソードをいろんな所で話しているので、
 最近の発言の中では有名なもののひとつだろう。


 このスコアブックには付録CDがついていて、『/04』
 収録曲のうち、4曲分の別テイクという内容だ。


 特に「Asience」は『/04』ヴァージョンとはまったく
 違い、とてもゆったりしていて、上記の経験の影響もある
 のだろうか、本当に音を探しながら弾いているような感じ
 がして、僕はこのヴァージョンがとても好きだ。


 確か、ラジオ出演の際に「自分はこのヴァージョンの方が
 好きなんだけど、スタッフに反対されてボツになった」、

 という意味の発言があったと記憶しているのだが、それが
 事実とするならば、どういう理由だったのだろうか。


 採用テイクの方が「よい演奏」ということなのか、それとも
 「売れる」という判断なのか、あるいは?



 僕にはボツテイクの方が曲の魅力が伝わってくるように感
 じられるのだけれど。



 う〜ん。



  『/04』オフィシャル・スコアブック

    詳細→ http://tinyurl.com/95wj3



------------------------------------------------------

●あとがき

♪こんにちは、吉村でございます。


 サイトの方にも教授の好きな作品について、コメントをい
 ただいておりますが(ありがとうございますー(^^)、

 いや、ほんとに人それぞれというかですね、むずかしいな
 ぁ〜って思います。

 ワタシをはじめとして外野は気楽にあーだ、こーだ、と言
 えますが、現場はいろいろ大変なんだろうなー、とか思っ
 ているうちに『/05』のリリースも迫ってまいりました。

   http://tinyurl.com/bga4d


 そういうプロセスを想像しながら聴くのも、また楽しいも
 のであります。



 それと、もうご存知の方も多いと思いますが、一応お知ら
 せしておきましょうね。

☆坂本龍一ライブ〜ジャパン・ツアー2005

 9月30日(金)

 NHK BS-11ch 午後11時30分〜0時30分

 1時間というのが物足りませんが、やっぱり楽しみです。
 


 そういえば、最近ビジネス面の話が多いような気がしますね。
 次回は違う話でいきましょう(^ ^;


 それではまた〜


●教授の最新ニュースはこちらで
   https://www.sitesakamoto.com/newsletter/

●坂本龍一ブログ 
   http://blog.sitesakamoto.com/

●坂本龍一2005ツアーブログ
   http://2005tour.sitesakamoto.com/

●坂本龍一オフィシャルサイト
   http://www.sitesakamoto.com/
 
 
posted by ヨシムラ タケヒロ at 10:59 | Comment(9) | 坂本龍一を考える。-メルマガ・バックナンバー
この記事へのコメント
吉村さん、どーもです!
探るように弾く、ジョビンのINSENSATESなんか、すごく危うく感じさせながら、哀愁を感じさせると言うか、まったく情報なしで聞いたジョビンの曲で好きです、教授の発言どおり、04もピアノが違って聞こえますね、、僕なんかの小人でも、創作とビジネスの間でタップリ、、、ほんとわからないです、ネットでは、やれ誰のパクリやそんな事ばかり、、まあ、情報のとりすぎもよろしくないわけですね、、少し愚痴ぽくなりましたが、応援してますがんばってください!^^;
Posted by Q at 2005年09月27日 15:41
Qさん♪
どもっす〜!そうですよね、Qさんなら教授の発言をより深く、リアルに理解なさってるんじゃないかと思います。
きっと僕のような素人では想像もつかないような面倒なことを乗り越えて、作品というものは届けられているのだ、ということ。
情報の洪水のなかでも、受け手として忘れないでおこうと思っています。
「INSENSATES」やってましたねー。CDでは「CASA」しか持ってないので、「New York」「Tokyo」、やっぱり欲しくなって来ました(^ ^;
Posted by 吉村たけひろ at 2005年09月28日 14:14
吉村様失礼ですがこの場をお借りします。

Qさんもし私のことでしたら私のブログで抗議願います。
Posted by >Q様 at 2005年09月29日 19:08
>Qさんを名前のところに書き間違いました。失礼しました。
Posted by ドラム小僧 at 2005年09月29日 19:12
ドラム小僧さん♪
こんにちは。でしゃばらないほうがいいかな、とも思ったのですが、一応管理人ですので、発言をお許しくださいね。

ドラム小僧さんのご指摘は、ご自身の教授や細野さんの記事のことでしょうか。
ここからは、もしそうならば、という仮定での話になりますが、その前提のうえでドラム小僧さんの記事とQさんのコメントをもう一度読み直してみました。
私の印象ではQさんのコメントは特定の個人や発言に対する「批判」や「抗議」ではないように感じました。
Qさんはプロとして創作活動をされていらっしゃる方なので、当事者にしかわからない、創作に影響を与える障害、困難に取り囲まれた現実、
しかし、そういった状況のなかでも自分自身を失わないための己に対する戒め、
つまりあくまでQさんご自身に向けての発言、という意味に解釈したのですが、いかがでしょうか。

長文になってしまい、申し訳ありません。主旨が伝わるとよいのですが、文章力不足をお詫びいたします。

それにしても、ドラム小僧さん、すごい知識と分析ですね!ぼくなどとてもかないそうにありません。とても勉強になります。またおじゃましますね(^-^)
Posted by 吉村たけひろ at 2005年09月30日 14:53
吉村さんどうもです(^ー^)代弁ありがとうございます.上手く表現できない心の内を代わりに言うて いただいてるみたいで.もうしわけないです!(^_^;ドラム小僧さん.はじめまして(^ー^)僕は貴方のサイト見た事もないので.まったく誤解です!でも.興味もちました、いずれお邪魔します(^_^; 徹夜続きで睡眠不足のため〜ひどい文面になりましたが.御了承ください-僕にとって発見や.気付かせてもらえるサイトは有り難い存在です。 (^^;;
Posted by Q at 2005年10月07日 03:32
吉村さん何度もすいません(^^;;僕はドラム小僧さんのサイトがどこかわかりません(^_^;
Posted by Q at 2005年10月07日 05:58
Qさん♪
どもどもです。余計なことをして却ってご迷惑をおかけしていなければ
よいのですけれども(^ ^;
いろいろ大変だと思いますが、体に気を付けて、
納得のいく作品ができるといいですね。応援していますよー(^o^)

ドラム小僧さんのサイト、こちらです♪
http://urbanbay.blog17.fc2.com/
Posted by 吉村たけひろ at 2005年10月07日 20:56
どーもです吉村さん!余計な事なんてとんでもないです.気持ちを代弁してもらって.助かりました(^_^;まったくおぼえ?のない事なので、、、アドレスもありがとうございました、更新いつも楽しみにしてます(^ー^)
Posted by Q at 2005年10月07日 21:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。