2005年11月29日

vol.13 音

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
  

☆『例えば雑踏を歩いていても音楽はちゃんと聞こえますね。
  ザーという音ね。

  電車に乗っている時、視線を遠くにやって、ボーッとし
  ているとたくさんの音が聞こえてくると思います。
  僕は高校の時、そういう練習しました。

  そうすると普段は聞こえてないけれども、よく聞いてみ
  ると、どんどん聞こえてくる。

  電車なんか乗っていても、軽く10種類ぐらいの音楽、
  音が聞こえてくると思います。


  そういう耳の訓練というのは、すごく音楽的だと僕は思
  います』


 「サウンド・ストリート」1982年5月25日


━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
 
 「坂本龍一・全仕事」(太田出版/1991年)より。
 
  詳細→ http://tinyurl.com/7daqd




●これは僕も思い出した時に、ときどきやっているのだが
 なかなか面白い。


 特に電車など機械系のものは、低い震動音から高い摩擦音
 まで、まるで和音を奏でているかのようだし、機械特有の
 反復があったりして、確かに「音楽」みたいに聞こえる
 ときがある。


 曲のヒントが見つかることもあるかもしれない。


 その気になれば、アイデアの元はそこら中に転がっている
 ものだ、と思う。

 

 

 「坂本龍一・全仕事」(太田出版/1991年)
 
  詳細→ http://tinyurl.com/7daqd




-------------------------------------------------------

●あとがき

♪こんにちは、吉村でございます。


 今回は、ご存知ない方には省略しないでお伝えした方が
 いいかな、と思いましたのでちょっと長めの引用に
 なりました。


 実際は忘れているときの方がはるかに多いんですが(^ ^;

 よかったらみなさんも一度やってみてくださいねー。


 
 それではまた〜
 
 
posted by ヨシムラ タケヒロ at 16:11 | Comment(2) | 坂本龍一を考える。-メルマガ・バックナンバー
この記事へのコメント
吉村さんどーもですわーい(嬉しい顔) その感覚わかります、なんでも音楽に聞こえたりします、入院した時初めてMRIをとりましたがその時のノイズ?機械音?がとてもかっこよくてSamplingしたくなりました(^^;;私ごときが言うも何ですがアイディアは以外とミジカニあり、それに気がつかないだけかもしれません、しかしセンスなんてものはない人にはない、だから真似る人ばかりなんて言葉にドキッとするこのごろです長くなりました、がんばってください(^_^;
Posted by Q at 2005年11月30日 17:13
♪Qさん
ども〜(^o^)医療系はいろいろネタになりそうなものがありそうですよね。
エレクトロニカ以降は少し周囲の音に敏感になった気がします。ほとんどその場限りで忘れてしまうんですけど(^ ^;
センス・・・これは深いですね。後から身に付けることはできるのか?、ぼくも最近このことをよく考えます。できる、と信じたいのは凡人の悲しさでしょうかねー(~_~;)
Posted by 吉村たけひろ at 2005年12月01日 20:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。